最近仕入れたコネタ 

自分よりも年齢の離れた方とお話するのが好きです。若い方、年配の方、どちらも同年齢の方と違った見方や考え方、その世代でウケている話題などお聞きできて目からウロコの連続です。

お稽古事では年上の方が多く、落ち着いたお話し方や柔らかなご表情にとても癒されます。人生の先輩なので、ちょっとした相談にも喜んで?アドバイスしてくださいます。ネットワークも広く「こういう人がいるから聞いといたげよ。」なんてアッサリ言ってくださったり。私もその年代になったら、こんなふうに人のお役に立てたらいいなぁと思うお手本です。

また私より若い方とのお話は、とにかく面白いにつきます。なんでそんなに面白いの?楽しいことばかり話してくれるので、明るい気持ちなります。表情がコロコロ変わって飽きませんね。流行りものに疎いおばちゃんなので「へぇーっ、今はそんなことできるの?」って感心しきりです。

最近では、年下のヘアスタイリストさんがBGMアプリの話をしてくれました。そのヘアサロンの音楽がお洒落で、何げに聞いているとちょうど好きな曲がかかって、自然と音楽の話になったのでした。そんな便利なアプリがあるんだなぁと色々検索していると、他にもいっぱいあるんですね。

事務所ではCD派なのでアプリのことも全然知りませんでした。聞いているのは大抵洋楽ですが、今年に入ってクラシックなんてのも背伸びして聞いています。リストの「ため息」が今一番のお気に入り。クラシックも奥深い世界なので、何を聞いたらいいのかもわからない私にはアプリが良いきっかけになりそうです。

 

部屋でスマホの音楽を流すとき、専用のスピーカーがない私。替わりにこんな風にして聞いています。↓

DSC_1244

スマホをガラスの器に入れるだけ。音が反響してスピーカーの変わりになります。グラスでもいいと思います。口が広がったタイプの方がいい音になるような気がします。

 

この技、意外と使えますよ!狭い事務所なので、私はこれで十分かも。自宅以外で聞きたいとき、例えば出張先のホテルや実家に帰省したときなど、使えるアイデアじゃないでしょうか。きっと若い方の間では常識だろうなと思いつつ、私のようにこういう分野に疎い方もいらっしゃるかもと書いてみました。

 

「年を取れば取るほど、自分を奮い立たせてどんどん外に出なきゃだめなのよ。」ある年上の女性の言葉。はい、そうします(^-^)/

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください