花屋さんにないお花 

この花なーんだ?

 

DSC_1253

清楚ですね。菜の花に似ています。

 

 

答えは大根の花です。

葉付きの大根をいただいて、そのうち菜飯でも作ろうと水を張った容器に差しておいたところ、うっかり忘れていました(^^;; 気がついたら、とうが立ち始めているではありませんか。こうなったらもう食べる気にならなくて、そのまま咲かせてみました。野菜の花は素朴な可愛らしさがあるので、好きなのです。畑がないとこういう花もなかなか見ることがないし、お花屋さんには売ってませんからね。

 

DSC_1254

先週家を開けているうちに伸びに伸びていて、帰って見たら花が咲いていました。(゚O゚)ワー

 

菜の花に似た花を咲かせる野菜は、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カブ、ミズナ、小松菜、などなどアブラナ科の野菜です。同じ科の野菜たちはみんな似た花を咲かせますので、花を見れば何科の野菜かすぐわかります。

ナス科(トマト、ナス、ピーマン、じゃがいも等)ウリ科(キュウリ、スイカ、かぼちゃ、等)マメ科(インゲン、枝豆、落花生、等)・・・。仲間の野菜は実の形は違っても花の形はとてもよく似ています。小さな子供達にはこういう野菜の花も教えてあげたいですね。「この花が実になるのかー!」なんて、感動してもらえそうです。

因みに私が一番好きな野菜の花は、オクラの花です。一重咲きの淡いレモンイエローの花で、中心の赤紫との対比が素敵。アオイ科と言ったらどんな花か大体ご想像いただけますね?優美な花で、初めて見たときの衝撃を覚えています。あのネバネバのオクラがこんなに美しい花を咲かせるとは!とびっくりしたものです。

 

野菜でも十分花や実の色を楽しめるので、観賞用の庭に野菜があっても構わないのです。バランスが取れていればおかしくない。私の知り合いのお宅、真冬に伺ったとき玄関先の花壇でほうれん草だったか?水菜だったか?葉物野菜を育てておられて、とてもいい感じでした。冬枯れの景色の中、生き生きとその緑が輝いており、遠目でみると野菜とはわかりません。奥様は「お父さんがこんなところにも植えちゃって!」と笑っていらっしゃいましたが、私は感心しきりで見ていました。お父さん、素晴らしい!ナイスです!

何事も決め付けてはいけませんねー。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください