桜切らぬおバカ 

関西の桜は今がピークかなぁ。今週は出先で見つけた桜の景色をUPします。ブログ上で一緒にお花見しませんか?

本日はお稽古で京都へ。ひと駅手前で降りて、京都岡崎地区・琵琶湖疏水沿いにお花見散歩です。午前中は花曇りで華やかという点で少し物足りなかったのですが、暖かかったし、雨よりは全然いいしね。良かったと思おう。

IMG_1391-1

岡崎地区を流れる琵琶湖疏水の桜。疏水とは、琵琶湖の水を京都市へ流すために作られた水路のことで、国の史跡に指定されています。もちろん滋賀県大津市の疏水も桜の名所です。

 

IMG_1405-1

水辺に枝先を悠々と伸ばしている様がとてもいいですね。

 

染井吉野は葉張りがワイドで、枝という枝に花をつける様は本当にきれいです。樹勢が旺盛なので、割と簡単に名所が出来るという点で、人気なのでしょうね。

よく「桜切る馬鹿」と言われますが、本当にそれを信じて何も手入れをしないと、枝が伸びすぎて隣の桜と競合し、日の当たらない部分から枯れてきます。他の木と同じです。また染井吉野は樹勢が強いので、そのうち本体と葉の量のバランスが崩れていき、これはマズイと自ら枝を枯らしたりもします。

ですから、形よく綺麗に咲かせようとするなら、枝を整える剪定も必要ですし、肥料も必要です。このあたり造園職人さんは心得ていますので、どこ切ったらいいのかわからない場合はお任せくださいね。染井吉野は寿命が短いと言われますが手入れ次第です。

 

IMG_1420

桜もいいけれど、歩いているとお腹空いたので、久しぶりに鳳泉さんのえびかしわソバ。薄味で辛子風味のソバは京都ならでは。前に来たとき売り切れていた焼売を晩御飯用におみや~♪

 

地元に帰ってきたら晴れていました。やっぱり桜には青空、明るい日差しが合います。疎水の桜も三角公園の桜も、恐らく市の依頼でどこかの造園屋さんがお手入れしてくれているに違いない。こんなに素晴らしい景色を無料で楽しませてもらって感謝です。

 

IMG_1438-1

近所の三角公園の桜。ここもやっぱり染井吉野だらけで今が盛りでした。疏水の桜に負けないくらい綺麗です。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください