お花屋さんで自分の深層心理がわかる 

至るところ満開の桜だらけで気分が上がります。それでおうちの中も春爛漫にしようと思い、お花屋さんに行きました。

売り場を見ると、球根類は終わっていて、アジサイがもう出ていました。お洒落な色合いのバラや豪華なトルコキキョウなど定番の花に加え、新芽をつけた枝物もたくさん。そこに立って見ているだけでも相当ハッピーになれます。どれにしようか迷ったあげく、結局何を買ったかと言うと、白と緑の花。

はじめは桜のように華やかなアレンジにするつもりだったのに、いつの間にか落ち着いた色目の花を選んでいて、自分でも意外でした。これを選んだということは、そっか、私、おうちでは静かな花を見ていたかったのかな?

自分用の花を選ぶ場合、あまり深く考えず本能で選びます。苗と違って切花は1、2週間だけの付き合いだし、そのとき体が欲しがっている花に手が伸びると思います。だから、何気なしに選んだつもりの花で、その時の自分の深層心理がわかるような気がします。あくまで自論ですが。

 

アレンジ0408

いつものように、切花に庭や部屋で育てているグリーンをちょい足ししてボリュームUPさせます。カラー、てまり草は買ったもので、スノーフレーク、シンゴニューム、ラン(造花)、ハランを足しました。

 

緑のワシャワシャしているの、てまり草って言います。よくみるとナデシコ系です。苗では見かけませんね。どんな花とも合いそうで、アレンジにこなれ感が出るような?この中では一番気に入っています。

長持ちする枝物も最近よく買います。今回も冬ごろからずっとハマっているユーカリ。種類が豊富なのでいろいろ楽しめます。手軽に楽しみたくて、枝だけ買うというのがいまの気分です。

 

ユーカリ0408

ブルーグレーの丸い葉と赤い茎、大人な雰囲気のユーカリです。枝物は、事務所のここが定位置になってきました。動線上ではないし、写って倍に見えるので

 

シンプルにその造形を楽しむ枝は、無造作に投げ入れるだけでオブジェのよう。テクニックいらずだから男性にもオススメしたい飾り方です。縦に大きなフラワーベースが合いそう。私ももっと大きなのが欲しい!

今日は花散らしの雨。恨めしいけれど、ガーデンの植物にとっては恵の雨です。もう少しするとディスプレイガーデンにも花がたくさん咲くでしょう。楽しみです。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください