プレゼンテーション 

昨日は、ある会社の社長様ご夫妻へのプレゼンでした。県外の方ですが、たまたま大津まで来られるご予定があり、時間もお昼近くだったので、ランチミーティングにしましょうかとご提案。

10529308

県外からのお客様をご案内するのは、やっぱり琵琶湖が見えるレストランかなぁ。短い時間ですが、折角お越しいただいたので滋賀のいいところを見て欲しいと思い予約しました。駅からも近くゆっくりお打ち合わせできました。天気も味方してくれた(*^_^*)

 

4月中は他の仕事と並行して、この会社様の敷地内に新しく展開する大きなガーデンの計画に取り組んでおりました。スケールに見合う内容というものがありますので、個人邸の計画とはまたちょっと違う感覚です。

計画は全て頭の中で展開されているので、スケール感が伴っていなければ、とても最後までまとめあげられません。スケール感というのは、実際にやってみて訓練を重ね体験してみて、身につけていくしかないように思います。また自然の中(山や森、川など)で、自分が何時間も何回も過ごして、積み重ねた感覚や本能的なことを知ることも大事だろうなと思っています。

CIMG1390-1

どんな山奥かと思いますよね?滝めぐりに一時はまっていまして、県内外の山にもたくさん行きました。これは信楽だったかな。石の配置や木の生え方、自然がお手本です。こういうのを感覚的に表現できるように、身体に落とし込んで行きたい。

 

ご希望に沿ったプランの方向性が決まると、材料選定し工法を検討し、概算金額を弾いて、ご予算に合わなければまたプラン修正して・・・の繰り返し。そしてプランがまとまるとプレゼンと見積もりに必要な資料をたーくさん作ります。個人邸も同じ作業ですが、規模が大きくなるとその作業も比例して増えていきます。そんなことをね、今月はひとり黙々とやっていました。

で、昨日のプレゼンです。まだまだこれから煮詰めていく必要がありますが、ひとまずお客様にも喜んでいただけたようで、なんとかひと山越えた~。

20160229-2053

天ぷら会席、美味しかった~。・・・けど、私はプランを説明していたので、つまむ程度。

 

プレゼンは地道な作業の集大成です。晴れ舞台的な感じもあって、緊張とワクワクがないまぜになって、私は結構好きです。作業中はノーメーク&普段着ですが、プレゼンは外見も大事なので自分なりにキレイめに作っていきます。そういう切り替えも新鮮で刺激的。楽しんでます。これからお打ち合わせを重ね、最終図面を作るというまた地道な作業が待ってます。

ガーデンデザイナーって、カタカナ職で聞こえはいいのですが、実のところ、プランニングしてるか図面書いているか、土にまみれているか・・・です。年中そんな地味ーなことをやっているのよね。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください