ゴールデン・ウィーク前半、温泉へ 

ゴールデン・ウィーク如何お過ごしでしょうか?私は近場で温泉に浸かってまいりました。とてもいいお天気で新緑も眩しい時期ですから、露天風呂が本当に気持ちよかったです。

入浴は心身共にデトックス効果があると言いますよね。水道でさえそうなのですから、温泉なら更に効果があるような気がして、定期的に訪ねています。夫婦して温泉が大好きで、日帰りでも行ける福井県や三重県によく出掛けます。今回は三重県桑名市にある「なばなの里」まで。

 

IMG_1639

なばなの里の敷地内にある温泉。重曹泉だそう。内湯と露天風呂が4つあって、緑の路地でつながっているところが珍しい。お湯も良かったけれど、素っ裸で路地を歩くのも超気持ちよかった。リフレッシュできました~(*´∀`*)

 

近くにあるアウトレットモールには何回も行っていますが、こちらは初めてでした。フラワーガーデンやイルミネーションでも有名で、自宅がある滋賀からは、新名神高速道路を使えば二時間以内で着いてしまう所。お昼頃出発しても十分楽しめるので、すごく特した気分です。

最初は庭園散策。植栽デザインは単純ですが、広さを生かして面で魅せてくれます。カラーコーディネートも素晴らしくて!時間経過によって、色がどんなふうに見えてくるのか、それが目で見てどう感じるのか、私はそんなことを観察していました。少量の花や面積ではピンとこなかったことが、こちらではわかりやすい。自分の中ではありえない色の組み合わせも、実際に見ると高揚感があって一番春らしかったりして。「頭でばっかり考えるものではないなー。」と思いました。すごく腑に落ちる感じがしたのです。

DSC_1344-2

フラワーガーデンで一番素晴らしいと思ったのがこのルピナスのコーナー。なだらかな丘に弧を描くように植栽されたルピナスとビオラ。さんさんと降り注ぐ日差しを受けて、生き生きと咲いていました。これは日が傾きかけた時間に撮ったもの。斜めからの光も素敵!

 

ひとつ気になったのが、歩いておられる方のお洋服の色です。春なのに、こんなにお花が咲いているのに、すごーく地味な色目(ベーシックとも言う)の服装の方が多かったです。若い人はもともとお花を見るよりアウトレットに行くので人数は少ないけれど、モノトーン率多め。そして家族連れの奥様、ご年配の方は黒は少ない。紺、グレー、茶色・・・。みんな暗すぎやしませんか?

よくTPOに合わせて選びましょうといいますが、ガーデンを訪ねる時の服装、皆様はどうされていますか?ガーデンデザイナーでファッションデザイナーでもある吉谷桂子先生が常におっしゃられていること、「庭にもドレスコードがある。花園にマッチする明るく綺麗な色目の服を着ましょう。」私も激しく同感です。派手にしましょうというのではありませんよ。美しい景色に溶け込むような色目の服を着ませんか?

 

DSC_1331s

この日の私。ミントグリーンのプルオーバーに白デニム、(写真ではかぶってませんが)白の帽子という出で立ちです。背景の花と服の色目を見て欲しくて載せてみました。これが黒や茶、グレーの服だったら?景色とのバランス悪いと思います。

 

私は悲しいかな、肌がくすんでくる年頃なので、普段から血色よく元気に見えるキレイ色の服をと思っていますが、花園へ行く時は特にね、気をつけるようにしています。

さて、園内は夜が近づくにつれ人がどんどん増えていきました。皆、花よりイルミネーションなのですね。

 

IMG_1649s

昼間とはまた違う美しさに溜息・・・。

 

IMG_1657s

一番人気の光のトンネル。幻想的でウットリです。どの電球も点いてるところがすごくない?メンテナンスが行き届いているのだなぁと感心しました。

 

花市場もあったのですが、門の外にあって再入場禁止とのことで、行けませんでした。市場が閉まる17時までに退場すればいいのですが、イルミネーションもみたかったので、泣く泣く諦めることに。普段仕入れているお店と違う苗があったかもしれないと思うと、残念無念です。

これからディスプレイガーデンに園内で見たある植栽を試しに植えて、どんなふうになるか実験をしたいと思ってまーす。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください