施工半年後の点検訪問 

昨年施工させていただいたお宅にお伺いして、お庭の状態を見せていただきました。お引渡ししたときは冬の初め頃だったので、植えた内の半分は枝だけか土の中。それから半年が経ち、今は生き生きとした緑に変わっていて、庭が輝きを放っておりました。以前から育てておられた植物も移植させてもらったのですが、みんなストレスも感じてないようで新しい場所で更に大きくなっていて。やれ嬉しや!

IMG_1903s

高低差を生かした前庭。見る角度によって眺めが変わるデザインです。元々大きなアオダモの木は、下から見ると更に大きくて爽快!高いところで葉っぱが揺れてるのが本当に気持いいです。

 

木については植えてから一年間は要注意です。特に最初の夏を乗り切ると、概ね根付いたと考えられます。お客様は上手にお水遣りされていましたが、木の水遣り方法について再度ご説明させていただきました。施工担当の造園会社の方にも同行してもらって、一緒に細かくチェック。今後どのように手入れしていくか、成長させていくか、三者で話せたことは良かったと思います。

 

IMG_1906s

足元の植物も根付いて大きくなってました。赤いヒューケラが光ってる。面、点、線と色々なフォルムの低木・宿根草をバランスよく配していますので、これから株の充実が楽しみです。

 

ディアガーデンで施工したお庭については、いつも気がかりです。用事はなくとも近くを通ったときは、道路からそっと様子を拝見したり、いらっしゃったらお声かけしたりします。施工件数が増えるごとに当然責任感も増えます。辞められないし潰せない。心配事があれば連絡していただけるように、私はいつもオープンでいなければいけないと、身を引き締めます。

 

IMG_1914

お客様からいただきました。いつもありがとうございます。京都の料亭「和久傳」のお菓子です♡涼しげなパッケージがもうお洒落!

 

IMG_1915

笹の葉できっちり包まれています。中は蓮根の根から取れるでんぷんと和三盆でできた水菓子。ツルン&もっちりの食感が珍しくて美味しい。笹の風味もしてとっても優しいお味。ご馳走様でした♪

 

 

 

コメントを残す