施工2年弱のお庭紹介&梅雨時期のお手入れ 

昨日は木の植え替えとお庭の手入れをしに、やわらぎ住宅(株)様のモデルハウスに伺いました。ディアガーデンでお庭を設計・施工させていただいてから、もうすぐ2年。概ね順調に育っています。社員様のお手入れの賜物だと思います。特に宿根草がものすごーく成長して、素敵な景色を作ってくれていましたので、紹介させてください。(建物の詳細については是非リンクをご参照ください→コチラ

IMG_1995s

玄関アプローチの花壇。草花たちが伸び伸びと成長してすごく素敵になりました。キャットミントの青、サントリナの黄色とシルバーグレーの配色が涼しげです。どちらも触れると爽やかな香りもして、歩くのが楽しくなるアプローチの見本です。

 

 

IMG_1998s

裏庭にいく園路の花壇。こちらも充実してきましたね。ラムズイヤーが茎を高くのばしてたくさん咲いています。奥に見えているのはシェッド。薪ストーブ用の薪や道具関係をしまう小屋です。テラスを併設して屋根を掛け、寛ぎのコーナーとしても使えるデザイン。お庭のフォーカルポイントにもなっています。しっかり造られていて、スチール物置きと比べると、断然こちらの方が庭馴染みがいいですよね?

 

一部木の入れ替えをし、しっかり肥料も施しましたので、緑濃く益々素敵になることと思います。その他の手入れとしまして、適宜間引きしたり、切り戻したり。梅雨時期は蒸れやすいのでね。蒸れると中枯れしたり、病害虫が発生しやすくなりますので要注意です。また、しっかり除草したので、夏場少し楽になると思います。皆様も梅雨の晴れ間を利用してやってみてください。

IMG_2012s

裏庭。ナチュラル&カッコイイ系テラス。ここ、風が吹き抜けて本当に涼しいの。(作業の合間に休憩させてもらいました(^^; )奥の畑で野菜をたくさん育てられています。

 

遊び心満載の暮らしがテーマのこのモデルハウス。デッキあり、畑あり、寛ぎと作業用のテラスあり、草花を育てる花壇あり、と庭も思いっきり楽しめるデザインです。

この畑で育てられたお野菜は、やわらぎ住宅様の顧客の方々にお配りしているそうです。昨日も作業していると奥様らしき方がお子様と一緒に来られて、畑で収穫を楽しんでおられました。どんな風に野菜がなっているのか、実際に見て知ることは子供にとっていい体験。自分で採った野菜なら、喜んで食べるでしょうね。素晴らしい試みだと思います。

作業が終わる頃、社員様が来られて、なんと私にもお土産にインゲンをくださいました♪ありがとうございます。

IMG_2016

いただいたインゲンです。なんてきれいな緑!採れたてです(≧∇≦)

 

IMG_2018

サッとゆがいて胡麻和えを作りました。一般的には白ゴマだと思いますが、今日は黒ゴマで。黒と緑ってモダンな配色。肉厚でとっても美味しいインゲン、ご馳走様でした。今晩はベーコンと炒めてみよう(^ω^)

 

やっぱり家と庭って、ペアだと雰囲気良くなるなぁ・・・なんて思いました。もちろん、家と塀、アプローチ、駐車場だけで生活は出来ます。庭は必需品じゃない。でも家の見た目の雰囲気を作るのは庭の緑です。それに暮らしをこんなにも広げてくれます。

いくら立派な家でも植栽がなければ、柔らかさや季節感は表現しにくい。植栽は、庭は、雰囲気を作るものとして、もっと認知されるべき!と思うのですが。

IMG_1991s

緑越しに見える建物っていい感じ。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください