暑中ですが、キリッとね。

暑中お見舞い申し上げます。関東もようやく梅雨明けのようですね。熱中症にお気をつけて。どうにか夏を乗り切りましょうぞ。

 

前庭20160621-1

目に涼しいもの、青葉と木陰。バーチャルですが、どうぞ ( ^ω^)_

 

暑さと熱気で、ともするとだらけてしまいそうな日中。「暑くて死にそう~(;´д`)」なんて表情、うっかりしてしまいます。でもこれって、見ている方も暑苦しいものです。不快を振りまいている。

こういうときは、あえて、こめかみを意識してみます。そうすると、アラ不思議。顔がキリッ!っと引き締まります。こめかみは、美しい表情をつくる隠れたポイントらしいのです。

夏の絽や紗、上布の着物をお召しになったご婦人に出会うと、凛として涼しげに見えます。でも当の本人様はめちゃくちゃ暑い。夏の着物は、もちろんお好みでお召しになっておられるのですが、その実、ほとんど周りの方の為に着るようなもの。だから気合いが違う。涼しげに見えるように、工夫されてお心を使っていらっしゃいます。ご表情にそれが現れて、キリッとされて、それはそれはお美しい♡こうありたいものです。

洋服でもこの雰囲気を目指すには、こめかみを意識すること。凛としたあなたは、きっと涼しげですよ。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください