十五夜の室礼2016 

今宵は十五夜ですね。夕方からバタバタと室礼をして、なんとかお月様に間に合いました。秋雨前線が停滞中で少し霞がかかったようです。それでも十分美しい。見えてよかった♡

 

%e5%8d%81%e4%ba%94%e5%a4%9c1

秋の草花と供物、お団子などなどを寄せて十五夜の室礼。後ろに見えているまあるい光はお月様のようでしょ?実は隣の部屋のダウンライトがうまい具合に写っているの。

 

月が好きな私にとって、十五夜十三夜のお月見は楽しみな年行事です。家に居れるときは、雰囲気を盛り上げるためにも、室礼は欠かせません。何年も繰り返していると、何となく自分の形が出来てまいります。

お団子は手作りしたこともあったけど、大きいし十五個も食べられなかったので、小さなものを食べられるだけにしています。今年は残念ながらススキが手に入らなくて、代わりに秋の草花をいつもよりたくさん活けています。シマススキは入れていますが穂がないの。田舎なので、そのへんに生えてそうですが、今日通ったところにはたまたま無くて。

ススキごときの野草、買うのもなんだかなー。田舎育ちなもので、変な抵抗を感じてしまいます(笑)ってか、そもそも売ってたっけ?

ススキがなくとも、秋の七草でよい。それもなければその土地土地の、身近に咲く野の花を活けるだけでも充分な供え物となるそうですから、変にこだわらないことです。お月様に感謝する気持ちでお供えして、楽しい一夜を過ごせれば、いいんですよ。…と、半分自分に言ってます(^^;;

 

%e5%8d%81%e4%ba%94%e5%a4%9c2

わかるかな?右隅に小さく光っているのは、銀のうさぎです。実は根付けです。月に因んでちょっとした遊び。

 

さ、さ、お月見をいたしましょう。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください