お庭のトライ&エラー 

今年はいつまでも暑いですね。ブログを読み返すと、昨年の今頃は(膝にかける)ブランケットを出していましたが、今年はまだ扇風機がしまえない状況で。

気温や湿度の高いのが影響してか?先日、お客様のお庭点検に伺った際、概ねいい感じに育っている中、一種だけ目を疑うほどに成長しすぎた植物をみました。同じ植物でも、その年の気候や場所によって成長度合いが違うので、必ずしも予想通りにはいきません。

植物の成長をコントロールするには、タイミングを見計らう目と技が要ります。それをやって、庭の中に納まっているならOKです。今回の植物の場合も、来年はコントロールをしてみましょうということになりました。やってみてダメな場合は、好きな植物でも、美しい眺めを優先させ、抜くことも考えなければなりません。「クリエイターであることは大変よ。批判的でないといけないもの。あぁきれいね、ぐらいしか考えていなかったら、庭は美しくはならないわ」と、イギリスの偉大なるガーデナー、ベス・チャトーさんもおっしゃってます。

庭は、個人の趣向が強く出て、それがいいところでもあるのですが、一歩引いた他人目線も大事なものです。インテリアに比べて公共性の高い点も意識する必要があります。ベスさんの言う批判的になるとは、視点を変えて見ることとも言えます。

美しい庭にするには、トライ&エラーの繰り返しです。そうしていく中で、自分の求める庭にどんどん近づいていくと思うので、無駄な作業ではありません。「この植物は、うちではよく育つ(あるいは育たなかった)」「ありふれた植物だけど、この組み合わせで見違えたな」とか「同じ植物でも植える場所を変えると、光の当たり具合も変わって、雰囲気が違う。こっちのほうが好き」なんていうのは、やってみて初めてわかるもの。どんな発見も意味があります。

さて秋。そろそろトライ&エラーの収穫時期です。うまくいったこと、いかなかったこと、結果が出たことと思います。あなた様の庭はいかがでしょうか?

teaset1

お庭の点検後、お茶をご馳走になりました。ハイセンスなテーブルコーディネートに目が釘付け♡黒ベースにシックなテーブルのお花やハーブティーの水色が映えてて、わぁー素敵です!お菓子は北海道の六花亭さんの本店限定クッキーだそう。その北海道でよく見る木「ナナカマド」の実が、合わせて添えられていました。とっても美味しかったです。ご馳走様でした(*^_^*)

 

まるでラグジュアリーホテルのティータイムのよう。素敵すぎるコーデにすっかり魅了されて、点検に伺ったことを忘れそうになりましたが・・・(^^;) 来春に向けてのメンテンス等の課題、しっかり承りました ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

コメントを残す