寒くなりました、もうクリスマスのこと。

最近めっきり冷えてきましたね。周りでは風邪が流行っています。バカはなんとかで、私はピンピンしておりますが、皆様は?体調はいかがでしょうか?

まだコートや石油ストーブは早いような気がするので、ヒーターやヒートテック、薄手のダウンなどで凌いでいます。経験上、背中や3つの首(首やのど、手首、足首)を冷やさないようにするのが、風邪をひかないコツだと思っています。あと、うがい手洗いね。これらを忘れないようにするのが、いわゆる気合いのようなものです。気合い=バリア、という感じ。

日が暮れるのがどんどん早くなって、夕方にはもうキャンドルを点け始めます。明るさセンサ付きの庭の照明も一斉に灯り、目にも暖かな夜の始まりです。橙色の灯りっていいですよね。ぬくもりがあって、人がいるって感じがするし、安心します。うちなんか、夜帰宅しても誰も待ってはいないけれど、照明が待っててくれるもんね~(*´∀`*)

でも明るすぎるのは野暮というもの。その点、絶対野暮にならないのがキャンドルです。しかも少々散らかってても、うまく暗がりを作ってくれるので、見えなくなって、雰囲気を作ってくれます♪

 

img_3604

キャンドルは一つでもいいけれど、色々な大きさのを寄せると更に雰囲気が出ると思う。テラスの照明は暗く写っていますが、実際はもっと明るい。

 

上の画像、テラスのLED照明は、暗くなったら勝手に点いて、明るくなったら消えるもの。室内のスイッチで消しっぱなしにも出来ます。これが本当に使い勝手がいい。電気代も特に気にならない程度なんですよ。

夜の庭は、昼間とはまた違った趣を楽しめますし、防犯にもなります。量販店でよく売られている、太陽光パネルで灯る安価な照明器具でもいいのですが、いかんせん光量がしょぼすぎます。ライトアップ効果を狙うなら、やはりしっかりとした照明器具での計画をおすすめします。

ライトアップといえば、イルミネーションも楽しみですね、クリスマスの!

メディアでは、2、3日前にハロウィン、ハロウィンって大騒ぎしていたのに、月が変わるともう話題はクリスマス。クリスマス明けでお正月に変わるときもそうなのですが、この変わり身の速さね。わかっちゃいるけれど笑ってしまう。

ハロウィンはスルーしますが、クリスマスにはノリノリの私。ディアガーデンでも恒例のクリスマスワークショップを計画しています。クリスマスに飾るものを一緒に作るイベントで、ディアガーデンでお庭を作っていただいたお客様だけをご招待する感謝祭のようなものです。

すでに招待状を発送しましたので、今日明日にはお手元に届くかと♡

 

img_3600

クリスマスワークショップのご招待状。ご予約お待ちしております♡

 

これまではずっとリースを作っていて、昨年はキャンドル付きのテーブルセンター、そして今年はスワッグを作ろうと思います。スワッグとはドイツ語で壁飾りという意味で、リースと同じクリスマスの伝統的な飾りです。これ、とてもお洒落で、昨年あたりからじわじわと流行っています。しかもリースよりも作るのが簡単なの。

滋賀ではまだあまり見かけないので、ディアガーデンのお客様には、お洒落自慢していただきたく!いち早くドアに飾っていただこうという魂胆です(*`艸´)ウシシシ。

ワークショップの雰囲気づくりにも年々力が入ります。これから、少しずつクリスマスのディスプレイにも手をつけたいと思います。今年はどんな風にしようっかなぁ!(o>ω<o)ワクワク

 

 

コメントを残す