新春の花によせて 

2017年、本日より通常業務開始しました。本年もお役に立てるように益々努力していく所存です。どうかよろしくお願い申し上げます。

個人的には、今年は新たなステージに向かって磨きをかける年、と思っています。これまでやってきたこと、いただいたご縁を生かしつつ、学ぶべきことを選んで進んでいきたいです。

そんな見た目は違うけれど、気持ちは初々しいワタクシ。今の気分にピッタリな花がこの数寄屋侘助椿です↓

 

ディスプレイガーデンに咲く数寄屋侘助椿。花姿、葉の色合い、性質、全てがマブチ好み。庭にあってよし、活けてよし。

 

椿は、木へんに春と書くことからも、初春の花といってもよいでしょう。寒い時期に、春遠からじと凛と咲く姿には、力強い生命力を感じずにはいられません。それに、なんと清楚で品の良い花でしょう。とても感じがいい。あぁ、こうありたいものです。

年齢的に考えて、清楚は無理としても、必須なのは品の良さ。まずは、さぎばしる忌々しいこの口を閉じ、より多く思考することを肝に銘じたい。女性の唇には、似合うルージュを探すことも大事ですが、それよりも必要なのは、選りすぐりの言葉。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください