自分の機嫌を取る 

今週末はまたしても大雪の予報。こう降られては、通勤通学が大変ですし、仕事や生活にも不便極まりないですよね。事故がないといいけどなぁ。毎日鉛色の空ばかりなので、能天気な私と言えども、さすがに気持ちが萎えそう(´・_・`)シュン。

 

ディスプレイガーデンのスギゴケ昨日の様子。みぞれになったり雪になったりという天気でした。今日はもう雪に覆われて見えません(>_<)。でもすごく元気です。強いなぁ。

 

でもシュンとしていても、いいことは一つもありませんよね。ここは気持ちを切り替えていきましょう!自分の機嫌は、自分でとるのが一番です。どんなときも場を明るくするには、まず自分が光って周りを照らせばいいんだって、何かで読みました。

こんな暗い日、あなただったら、どんなふうに自分の機嫌をとりますか?

私は自宅で仕事をしているので、明るく瑞々しいものを目に付くところに置くようにしています。窓の外を見ると、すごい勢いで雪が降っていていて「うわー、大変だー!!((((;゚Д゚))))」って思うのですが、中は常春という感じにして、自分を慰めています。事務所の中も、数が月前はクリスマスだのお正月だので、グリーンの鉢は片付けていたのですが、今また復活させました。

 

自分のために毎週花を買う。これは季節問わずで、ささやかな贅沢です。今週のダイニングテーブルにはピンクのチューリップがメインのアレンジ。ガーデンで凍えながら咲いているウェストリンギアも寄せて。

 

植物を見たり香りをかいだりしたら、リラックス出来るというのは、データでも証明されていることです。でもそれは本物に限って得られる効果。造花やバーチャルな画像等では、効果が期待できないそうですから、飾るなら是非本物を。植物を育てられない方は、割り切って切花を都度取り替えればいいの。花でなくとも枝ものでもいい。ひと月くらい持ちますのでオススメです。

私が一人で仕事をしていても、ひどく偏った気持ちにならずニュートラルで居られるのは、この植物の「調整機能」のお陰かもしれません。

 

このブログを書いているPCの右を見ても左を見ても、すぐそこに緑。近々もっと増やそうと思ってるの。狭い事務所だからすぐいっぱいになりそ!o(*゚▽゚*)oワクワク

 

上の画像の右端に写っているストレチアレギネは、昨年11月半ばに開花しはじめました。うちに来てから多分5年以上は育てていて、初めてのことなの!別名「極楽鳥花」とも呼ばれている、まさに鳥の頭ような特殊な花で、ちょっと他にないでしょ?咲き方も特殊ですよ。前は2階に置いていていたから、開花の瞬間を見逃してばかりでしたが、今度は間近でその様子を見れたらと期待しているの。これについては、また特集記事書こうと思います。

さて、自分の機嫌を取る方法。美味しいものを食べるとか、好きな音楽や映像、香りに浸るとか。女性ならファッションやお化粧に凝るとか、人それぞれだと思いますが、自分に合った方法を知っておくことが大事だと思います。いつも機嫌がいい人は、実はそういうトレーニングが出来ている「大人の人」じゃないかな。知らないうちに他人様に余計な気を使わせて「ご機嫌をとってもらう」なんて、本当にナンセンスですから。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください