なんだかんだ言いつつも、楽しむ 

最近雪がよく積もるせいで、ラバーブーツが大活躍です。そう言えば、今年に入って結構あちこち出歩いていますが、まだヒールの高い靴を履いていません・・・(*_*)ナンテコッタ! 駅まで歩くとしたら、濡れちゃうし転びそうで危なくってね。

こんな年は珍しいです。そろそろ華奢な靴を履きたいなと恨めしく思いつつも、ラバーブーツ履いて、真新しい雪の上をザクザク歩く気持ち良さったら!O(≧▽≦)Oタマラン! ・・・年甲斐もなく、ついやってしまいます。

 

私は庭仕事用のを履きます。ILSE JACOBSEN(イルセ・ヤコブセン)のレースアップラバーブーツ。もう5、6年愛用しています。普通にカジュアルコーデ用としても履けるので、このまま電車に乗ってもおかしくないと思うの。

 

庭仕事用のときはこんな感じ。この画像はブログのプロフィールに使用しています。

 

アミアミの部分から、水が入ってきそうに見えますが、タンが本体と一体化しているので問題ありません。靴紐がこのブーツのデザインポイントだから、まめに洗って白さをキープしています。本体も洗って革用のムースを少量なじませるとピッカピカに。ラバーといえども、他の靴たちと同じように、いつもキレイな状態で履きたいので、お手入れも同じようにしています。

 

ディアガーデンの花壇。溶けたころにまた同じ位積もって、の繰り返し。

 

春になったらこのブーツを履いて作業する日を楽しみに、何を植えようかと、まさに白いキャンパスのような花壇(コレ↑)を横目で見つつ、思案中のこのごろ。

 

スノーマンと一緒に考え中w 彼はすぐヘロヘロになるので、アテにはなりませんが、可愛いからときどき事務所にいます。で、ヘロヘロになったら、すぐ近くにある鉢植えに移動。そのまま植物に吸い込まれて成仏されます。

 

なんだかんだ言って、この珍しい状況にも慣れてきました。折角だから、楽しんでおこうという気にね、なってくるものですね~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください