愛情過多でプランしてます 

このごろは、晩秋~来年に行う造園工事についての打合せが続いています。

 

お打合せはお茶やお菓子をいただきながら和やか~な感じもあれば、施工業者さんと数字を見ながら超真面目にするときもあり。どっちも同じくらい真剣ですゾ。

 

個人邸いくつかと商業施設で、規模や用途・雰囲気はそれぞれ違うので、色々なタイプの庭づくりに挑戦させてもらえて刺激的です。ディアガーデンにご依頼いただくお客様は、いわゆる外構工事だけという方は少なく、初めから「庭ありき」で建物を考えて下さっている方や、暮らしの中でもっと庭を楽しみたいと思われている方々が多く、やり甲斐もひとしおです。

 

庭と建物の関係が素敵な例。建物を設計するとき、庭ありきで考えておられるのがよくわかります。だからこの窓、だからこの高いフェンス、なのですね。

 

色々なプランを考えるとき、基本はご希望や現場の状況に沿って進めるのですが、その方が庭と関わることでより幸せになっていただけますように、お店なら商売繁盛しますように、そうなるにはどうしたらよいのか考えます。さらに庭で機嫌良く過ごされている様子を想像しながら書いています。

たとえば・・・

目覚めて外を見たとき、森の中のように庭の緑がキラキラと輝いていて、「今日も気持ちのいい朝だぁ。」と言っているお客様だったり、

季節ごとにかわるがわる咲くお花をリビングのソファで寛ぎながらゆったりと眺めているお客様だったり

庭で子供が遊ぶ様子をデッキでお茶をいただきながら見守っているお母様だったり

非日常的な景色を、お店に来て下さった方々と共有しながらお仕事されるお客様。休み時間に緑を見てほっとひといき・・・

今はまだ仮想空間ですが、これが現実になったら、どんなに素敵だろう!!なんて。

 

庭のプランを考えるのに「何とか契約を取りたい」「人と違ったことをしなければ」って思ったら苦しいし、悩んでしんどくて堪りません。そんなプランは後々苦しみを生むだけです。幸せを願いながら、楽しんでおられる様子だけを頭に置いて、私もウキウキしながら、そういう気持ちを持つようにすると、自然に豊かな知恵が出て、豊かな庭が生まれてくるのではないか?甘い考えかもしれませんが、そう思っています。

今も幸せな思い入れたっぷりで考えているので、お客様の庭なのに時々愛情過多が過ぎて、お打合せのとき自分でブレーキをかけることもあるくらいです。だから本当に庭が出来た時には…どの庭も愛おしくてたまらないの。

 

さて、話はゴロっと変わりますが、

打合せに際し、普段ドすっぴんな私も一応身だしなみとしてお化粧します。涼しくなってようやくメイク魂に火がついた感じ。久しぶりにアイシャドウを新調してテンション上がってます。てっとり早く今風の顔をつくるためは色や質感が大事でしょ?最新のにすれば間違いないかと安易なマブチです。

 

IMG_7898

新色アイシャドウ。ルナソルは色がめっちゃきれい。いつもながら品の良い仕上がりも気に入ってます。

 

お打合せ中、女性のお客様やデザイナーさんの、お洋服とかお化粧とかネイルとか長ーい睫毛とか、いいなぁって見とれています。年齢差もあるし、同じようには全然いかないけれど、ネイルも出来ないし。でも密かに刺激をいただいています。

なので、お打合せは本当に楽しいです♪