台風を乗り越えて 

台風18号襲来であいにくの三連休でした。各地に大きな爪痕を残して去っていきましたが、皆様の地域ではいかがでしたか?お庭の植物は無事でしょうか?

ディアガーデンの前庭でちょうどこれから見頃となる秋明菊。草丈は1m以上ありますので、風で倒されないように一つに結わえて、最寄りの構造物や木に固定しておきました。あんまり倒れる印象はない花ですが、念のため。簡単な養生でも効果があります。

 

今朝の前庭の様子です。秋明菊、わかるかな?画像の中心で、すっと伸びた茎に白い花が咲いているのがそうです。ヤブランの紫もきれいです。

 

木々たちは植えてもう10年になりますから、根もしっかり張っているため支柱もとっちゃってますけれど、普段からキチンと透かし剪定をしておりますので、風を受け流してくれ無事でした。

大切にしている庭を守るためには、普段のお手入れや、整理整頓、掃除が意外と大事だったりします。台風の前は、他にもやることがたくさんあると思うので、慌てずに済むという点でもね。

 

今年も白い清楚な花が咲きました。

 

秋明菊は根が荒く移植は少々難しいのですが、居ついてしまえばどんどん増えます。ディアガーデンでは雑草化している位で、変なところからしょっちゅう芽を出すの。見つけ次第抜いています。日当たりが今一つな場所だから、この程度で納まっているのかもしれません。

さほど手をかけていないけれど、暑かった夏や台風を無事乗り越えて、こうして咲いてくれたのはやっぱり嬉しい。植物は時期が来たら咲くのが当たり前のようですが、昨今のような気候ですと、来年また同じように咲くとも限りません。

そう思えばやはり、その時その時の状態を見極めて出来ることをやっておかねば、と思います。

何事も、普段が大事、今が大事、ですね。