マイブームのジャム作り-秋

近頃ジャム作りがマイブームです。休日の午後、果実の甘い香りをかぎながらコトコト煮ている静かな時間に、とても癒されています。

6月には「プラムジャム」、8月は「イチジクジャム」を作りました。そして9月は「塩バターキャラメルジャム」10月は「ぶどうの白ワインジャム」と毎月何かしら煮ています。旬の果物がメインなので、ジャムってこんなに季節感のある食べ物だったんだなぁと、今更ながら思ったりして。

そんな中、塩バターキャラメルジャムの材料は年中手に入るので、思い立ったらすぐ作れるジャムです。キャラメル好きの私にとって、このジャムは定番になりそう。

 

左:バター、グラニュー糖、少量の水を合わせて煮ていく。中:8分位経った状態。ホントに色がつくのかな?不安に。 右:10分位経つと急にキャラメルっぽい色になります。後はここに熱した生クリームを何回かに分けて加えたら完成。はやーい!

 

田中博子著「ジャムの本」のレシピを参考に、140~150ml容量の瓶×3本分出来ました。濃厚でコクのある、ちょっとビターなお味に仕上がり、なかなかうまくいったと思います。

2本は自宅用。残り1本は手土産用にと、自作のタグをつけてみたら、なーんか可愛い♡

 

塩バターキャラメルジャム出来ました。手作りらしくタグは手書きで。

 

このジャムはパンに塗る以外に、バニラアイスとの相性がいいみたい。刻んだナッツを振りかけていただくと、もうーたまりませーん!!!

 

休日の夕食のシメに、美味しいものをちょっとづつ乗せたスイーツプレートを作ってみました。塩キャラメルを好きなだけトッピング出来るなんて幸せ(^m^*

 

そして、今月のジャム「ぶどうの白ワインジャム」は、旬のピオーネを砂糖と白ワインで煮たジャムです。

 

ピオーネは巨峰とマスカットの一種を掛け合わた品種。粒が大きく香り良し風味良しでとってもジューシー。ジャム用にぴったりな特売品をゲットしました。

 

ロゼ色のジャムが出来ました。白ワイン風味ってのが珍しいでしょ?すぐ食べます♪

 

 

一回に小瓶2~3本しか作らないせいか、プレゼントにもするし、あっという間になくなってしまいます。棚に可愛らしく並べるには、相当作らないといけないというのがわかってきました。それに出来れば瓶も統一したいんだよね~。目下ディアガーデンっぽいデザインの探してます。

秋のジャムはまだまだ作るつもり。和栗ジャム、洋ナシのタタン風ジャム・・・。名前を見ているだけで、既に美味しそうですね♡

 

 

コメントを残す