キラキラの名刺入れ 

久しぶりに名刺入れを新調しました。

今まで使っていたのは、起業するときに買ったBOTTEGA VENETAのカードケース。今ならメタリックカラーを選ぶところ、当時はそんな色はなかったし、赤を選んだ私。我ながら相当気合いが感じられるwww。赤はもう廃盤になってるかなぁ。

この皮は、触れた瞬間、ちょっとウットリしちゃう程なめらかな手触りなので、初対面の緊張感を多少和らげてくれるものでもありました。

大切に使っていたからか、なんと14年使っても痛みは全くありません。エイジングがうまくいって、むしろ最初より艶があると思います。まだまだ使えそうですが、物持ちいいのにも程がありますよね・・・(・_・;)

 

ボッティガヴェネタのカードケース。使わないときはフェルトの袋に入れていたので縫い目のほころびもありません。ツヤツヤで、さすが老舗の革製品は違うなぁと実感しているところです。唯一残念なのは、自分の不注意でつけた水によるシミ。ほとんど目立たないけれど、これだけは取れなくて。

そんな時、スワロフスキーのお店で出会ってしまったキラキラのカードケース!見ているだけでテンションが上がってしまいました。

今回はラッキーなことに、バースデープレゼントにって夫が買ってくれました。誕生日は夏だったのですが、その時は欲しいものがなくて、延び延びになっていたのです。もうひとつ別の品も合わせて買ってもらって、2倍嬉しい♡

 

スワロフスキーのカードケース。とにかくきれいなんです。光が当たるとすっごいキラキラする!大好きなシルバー系だしテンション上がるわーーーっ!

若いときだったらケバケバしく感じただろうけれど、もういい大人の女性なのでこのくらい迫力というか愛嬌あってもいいかなと思って。どう取られるかわかりませんが、絶対印象には残りそう(^m^*

私の手、近頃は庭仕事の邪魔になるので、爪も延ばさず、ネイルもリングもしていません。しかも男性並みの大きさで、清潔感だけは保っているものの、素朴というか、なんとも武骨な手なんですよね。打合せ時につけるとしても、時計かバングルくらいなので、このカードケースはアクセサリーの代りです。

 

素朴な手に唯一のサクセサリー?人並みにキラキラは好きなので、もっとアクセサリーをつけたい気持ちはあるけれど、やっぱり手には邪魔。

中は至ってシンプルな作り。名刺の色ともあっているかな。自分でデザインしたもので気に入ってます♡

その日のアウターに合わせて、BOTTEGA VENETAと使い分けしようと思います。

こんな些細なことで仕事のモチベーションがUPしています。あぁ早く誰かに会って使いたい (*´∀`*)ワクワク

 

 

コメントを残す