今春おすすめのガーデンシネマ-2018

このところ久しぶりに雨続き。花冷えで体調崩されていませんか?

花散らしの雨、でも植物たちにとっては恵みの雨です。今朝はディスプレイガーデンのモミジの新緑がとっても鮮やかです。

 

例年より早い芽吹き。

 

桜の木は咲くとすぐわかりますが、咲いてもパッと見わからない木も結構あります。例えばこのモミジがそう。赤い小さな花が咲いていますけれど、葉っぱに隠れて気づきにくいよね。

でもとっても可愛らしい。受粉して出来る種は竹とんぼみたいな形になります。それもまた可愛らしい。

 

5mm程の小さな花。雄花と雌花があり、ピラピラしたのが付いている方が雄花、だと思う。

 

さて、今日は時々書いているガーデンシネマ特集です。

今春私がオススメするのは「ロンドン、人生はじめます」」(原題「Hampstead」2017年イギリス製作)です。

主人公エミリーを演じるのは、私の大好きな女優ダイアン・キートン!もうね、絶対楽しめること間違いなしです!オフィシャルサイトによると、あらすじはこうです。

ロンドンのハムステッドの高級マンションで暮らす未亡人のエミリーは、夫亡きあと発覚した浮気や借金のこと、減っていく貯金のこと、上辺ばかりのご近所づきあい、海外勤務に行ってしまう一人息子のことなど様々な問題に直面している。ある日、自然に囲まれ手作りの小屋で暮らすドナルドと出会う。庭でのディナー、気ままな読書、森でのピクニック…余計なモノを持たず幸福に暮らす頑固だけど温かいドナルドに惹かれていくエミリー。だが、ある事件がドナルドに降りかかる・・・。

 

 

「暮らしも、お金も、恋も、自分らしく」なんて一見若い女性の映画みたいなキャッチコピーがついてます。でもご覧のとおり人生の酸いも甘いも知った円熟期を迎えた男女の物語なんです。

舞台となったロンドン最大の公園ハムステッド・ヒースの自然美や、高級住宅街の街並み、主人公エミリーのファッションなど見所いっぱい。ダイアンってホント羨ましいくらいベレー帽が似合うよね。そう言えば前の作品(「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」)でも被ってたっけ。

もよりのシアターは京都シネマなんですが、例によってここでの上映日時は不確定極まりない。6月以降になるかも(>_<) しかも2週間くらいしか上映しない場合も多く、ウッカリ見逃すことも十分あり得る。大阪まで足を伸ばすか?

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.