2020年新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

今年もディアガーデンとディアガーデンブログをよろしくお願い申し上げます。

 

++++++++++

 

さて、2020年度の年賀状は、昨年撮った画像の中から選りすぐって、ディアガーデン用と自分用、家用と3種作成しました。

うち、2種はこんな感じ↓

 

上がディアガーデン用、下は自分用です。

 

  1. 2019年の施工例より 京都ゆり音家さんの坪庭
  2. 庭探訪の一場面より 泉湧寺の塔頭「雲龍院」のお庭で撮ってもらったもの

昨年は何故か和の庭に縁があって、作庭したのも探訪したのも、和の庭ばかり。そんなことが心に残りこの2つを選んだ次第です。画像中央にモダンな水引をかけたようなデザインで、私らしさとめでたさを表現してみました。

2020年に作る庭はどうなりますでしょうか???

どういう傾向であったとしても、まずはご依頼主様に喜んでいただけるような庭が第一条件。そこにディアガーデンなりの心配りを添えて行こうと思います。

 

++++++++++++

 

皆様、お正月いかがお過ごしでしたか?三が日はあっという間に過ぎましたね~(*_*)

今日のブログは我が家のお正月の様子を。

元旦は穏やかに晴れ、有難いことに初日の出も拝むことができました。今年初めての貴重な瞬間と思うからでしょうか?神聖な雰囲気をヒシヒシと感じ、自然と手を合わせてしまいます。

見る場所は大抵自宅のベランダなんですが、今年は初詣に行く途中でした。

元日の初詣はいつも近所の日牟禮八幡宮さんに行きます。氏神さんですし、私自身いつも守っていただいている神様です。10時を過ぎるとめちゃめちゃ混むので、起きたら身支度だけ整えてまずお参りに行きます。それが今年は日の出の頃と重なりました。

参拝の後は珍しく縁起物の熊手を買いました。熊手って庭仕事にあると便利な道具ですが、昔から縁起物としても欠かせないアイテムなんですよね。

年末から何故かその熊手が気になって仕方がなくて、十日戎には行けそうもないので初詣でと狙っていました。早い時間だったので、社務所は人もまばら。可愛い巫女さんから買うことが出来て嬉しいです。

今年はこの熊手に福を集めもらおうと思います(^m^*

 

++++++++++++

 

初詣から帰宅して、気分も晴れ晴れと、そして元日の行事が半分終わったという安堵と共に、ゆっくりお節とお雑煮をいただきました。

我が家は小さなお重なので、ちょっとしか詰められませんが、神様へのお供えでもありますから、気持ちだけはいっぱい詰め込んだつもりです。

 

一の重(手前)には祝い肴と口取り。

 

二の重には焼き物を。

 

三の重の煮物は、少量作るのは難しく、作ってもほとんど余ってしまうので、最近は作らなくなりました。

その代わり、我が家ならではお節料理がいくつか。

以前菊水さんで食べて美味しかった生麩の田楽を口取りとして入れようと思い、錦市場の麩嘉さんで「フーズ麩」を買ってみました。胡麻麩、海苔麩、パンプキン麩、バジリコ麩、キャロット麩、梅肉麩と色とりどり6種の生麩がセットになっています。正方形なので、半分に切ってからオリーブオイルでさっと焼いて、田楽味噌を塗って、バーナーで炙るだけ。簡単なんですが、冷めてもモチモチしていて美味しかったです。

甘海老の塩麹釜はお酒によく合うので、こちらも我が家では定番のお節メニュー。

焼き物では、昨年に続き松風を作りました。下味をつけた豚と鳥のミンチにナッツやレーズンを入れオーブンで焼き上げ、仕上げに、けしの実をまぶします。見栄えする割に仕込みは簡単で、焼いている間に他の作業ができるので有難いです。実はこのメニュー、お節用以外にも時々作っているもの。だから失敗が少ないのです。

黒豆も好きなので、いつも大量に煮て、小正月くらいまで食べています。金粉を載せたらとても華やかになりました。

庭のナンテンやハランなどの葉っぱは、青物のないお節にとっては貴重な彩り。お節だけでなくいろんなお料理に添えたり、生け花に使えますので、少しでも植えて置くと本当に重宝します。田舎の家には普通にある植物ですが、改めて植えることはないかもしれません。でも自生植物だから手をかけなくとも元気に育つしオススメです。

 

++++++++++++

 

元日の午後は夫の実家へ年始の挨拶という名目でお邪魔します。

そして挨拶もそこそこに大宴会スタート!

私は馬渕家の嫁という立場ですが、義兄夫婦がとても良くしてくださるので、本当に本当にリラックスしまくりです。姪たちもお姉さんになって、可愛くて可愛くて、見ているだけでお酒が進みます。(って、おい!)

 

宴会はいつも蟹鍋&お酒飲み放題~。賑やかでとっても楽しい♪

 

お姉さんと姪っ子ちゃんが、年末に行って、うちの分も買ってきてくれた「一陽来復」のお札とお守り。そして初詣で買った熊手です。今年はいいことありそう~~~。

 

上の画像のお守りは早稲田にある穴八幡宮というところで配られる「金銀融通」。商売繁盛や金運上昇に効果絶大なんだって。

冬至から節分までしか買えない期間限定のお守りで、ブラタモリでも紹介されたとかで?とても有名なんだそうです。お近くに行かれる方、是非おすすめです。

お札の方は、貼るタイミングが決められていて、残すところ節分の日しかありません。寒い中長時間並んで買ってきてくださった貴重なお札です。絶対に忘れずに貼ろうと思っています!

++++++++++++

家族そろって、元気で楽しくお正月が迎えられて、これだけでもう本当に幸せ。

でも、福と金運もいただけるのなら、もちろんいただいておきます♡

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください