近江八幡市 NK様邸

※画像をクリックしていただくと大きく見やすい画像でご覧いただけます。

滋賀県近江八幡市
2017年10月完成

 

お庭のリフォームです。ご自分で植えられたカシの木が大きくなって、管理が負担になりつつあるということでご相談いただきました。施主様は大変植物が好きなお方で、全てを一度に作り込んでしまわずに、じっくりと庭を仕上げていく工程を楽しみたいとのご希望もおありでした。

そこで、何本か整理し、空いたスペースに手間のかからない坪庭を作るご提案をしました。ディアガーデンでお手伝いさせていただいたのは、全体のデザイン、既存の木を移植すること、主だった木を植えること、景石を据えること、客土を入れて築山を作ること、等です。グランドカバー植物や下草(したくさ)を最小限にすることで、施主様の楽しまれる余白をたっぷりと残しつつ、工事にかかる費用も抑えることが可能に。

新しくお選びいただいたのは、四季折々の表情が楽しめるヤマモミジや、真っ白い花の咲くツツジ「暮れの雪」。景石も配し、静かな趣ある坪庭となりました。

お引渡し後、写真撮影に伺ったときは、かなり手を入れられていてビックリしました。これからどのように変化するのか?見せていただくのが楽しみです。