京都市 和菓子店

※画像をクリックしていただくと大きく見やすい画像でご覧いただけます。

 

京都府京都市東山区 2019年1月完成
建築設計:宮村太設計工房



和菓子を中心に様々な食のサービスを提供されている(株)仁々木様の祇園本店。店舗改装に伴いファサードに花壇を新設されました。

小さなスペースですが、四季の営みを感じさせるよう様々な木々を配し、京都らしいはんなりとした雰囲気に仕上げました。緑が入ることで建物が柔らかく見え、風で枝が揺れたり、雨や光の差し方によっても微妙な動きも出ます。

実はこのスペースには元々水道メーターがありました。それを目立たないようにするために、竹の蓋を製作しでカバーしています。これは建築家さんのアイデアで、水繋がりで井戸蓋に見立てたもの。蓋が飛ばないように重石がわりの関守石も作りました。和菓子屋さんだけに、細部まで和の演出にこだわりました。

木を多用された上品な外観。手斧の跡が独特の味を醸し出している名栗板の壁は、日差しの加減で微妙に影を変えるので見ていて飽きません。

そんな美しい背景に、植物や石、鉄といった素材が主張しすぎることもなく、あくまで自然な感じで寄り添っているところにご注目ください。

新装開店の際には、ディアガーデンが花生けも担当いたしました。