近江八幡市 街づくり

※画像をクリックしていただくと大きく見やすい画像でご覧いただけます。

滋賀県近江八幡市
2011年2月完成
建築施工:やわらぎ住宅(株)

やわらぎ住宅(株)様の手がけられた6区画の建売住宅。敷地境界にフェンスを建てず景色を共用するという斬新な街づくりをご計画され、その景観設計を担当させていただきました。 城下町近江八幡の旧市街地にほど近い場所。白と黒の落ち着いた外観が印象的な建物です。緑豊かなコモン(共有)スペースがあり、隣地境界線上に塀を設けないという基本プランに沿ってデザインしています。

分譲地のほぼ中央に位置する鉄平石張りのサークルテラスはサンクンガーデン(枕床式庭)としました。高低差をつけると空間に変化がでますし、腰掛けることもできます。家側と目線のずれが生じることで、それぞれの場所を心理的に区切る効果があります。

家と家の間には塀ではなく路地が走り、サンクンガーデンにつながっています。駐車場やポストに共通の意匠を用いることで、統一感ある分譲地となりました。また、オリジナルデザイン「出町垣」を各戸に設置。この場所に因んで名づけたもので、各戸のシンボルツリーをバーコードに摸して表現したデザイン。DearGardenの遊び心です。

植栽は日本の赤をテーマに、できるだけ日本在来種の中から選びました。黒の外壁には赤が映えるはず。その数約50種類!また、各戸の樹木や風景がそれぞれ庭にとっての借景となるので、区切られた分譲地にはない庭の広がりが生まれました。分譲地のコーナーも生垣で緑化し、街に緑を提供しています。

やわらぎ住宅(株)公式サイト:http://www.yawaragijutaku.co.jp/