植え付け適期です 

大方の地域が梅雨入りしましたね。これからひと月以上も蒸し暑く鬱陶しい日々が続くと思うと、ちょっと気分的に萎えちゃいますよね。それでも植物の植え付けには適期なのです。梅雨時期は水遣りを忘れても雨が補ってくれるので、忙しい方や水管理に自信のない方に特にオススメです。

植え替えのご依頼があり、昨日苗木をいくつか仕入れてきました。その時、売り場に大好きな低木シモツケのちょっと変わった品種を発見。シックな銅葉シモツケ「ディアブロ」です。

 

銅葉のアメリカテマリシモツケ「ディアブロ」。渋い&綺麗!花壇のフォーカルポイントになります。花は白です。

 

上の画像、ディアブロの隣に銀葉のシロタエギク「ダスティー・ミラー」が置いてあって、互いがくっきり見えますね。こんなふうにコントラストを効かせて植えるといいですよ。白い壁の手前に植えても映えますね。オススメです。

植栽工事については、大抵職人さんにお願いしているのですが、2m位の木だったらなんとか持てるので、自分で植える場合があります。まぁ植え付ける地盤にもよりますけれど。低木や草花関係も植えてます。だから、苗木や土、肥料、ポット苗など、その都度仕入れるため、愛車はたくさん積めるワゴンです。

「もう軽トラにしたら?」と冗談交じりに言われることもありますが(笑)土や木、道具類を積めて、長距離や高速を走っても疲れない安定感、スーツでも似合う、お客様をお載せしてもOKな内装というと、やっぱり今の車がピッタリなのです。4躯で車高が高いから荒れた道でもスイスイ。大きいので守られてる感じがして・・・と、本当に気に入っていて、出来ることならずっと乗ってたいけれど、エコカーじゃないし。いつまで一緒にいられるかなぁ。

IMG_1978

たくさん積むと、こんなふうに枝が運転席まで!頭がずっとくすぐったい感じでした。眩しがりな私は運転中にはサングラスが必須です。瞳を紫外線から守ってくれるサングラスはシミ予防にもなるんですよ。日焼け止めクリームは目の中まで塗れないし、皆様も気をつけて!

 

では、これから植えてきまーす(。・ ω<)ゞ

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください