花粉症を軽くする習慣について

2月も、もう最終週ですね。確定申告の事務作業をしたり、スギ花粉のアレルギー症状が出始めたりと、私にとってはちょっと気の重いシーズン到来です。

花粉症歴約30年ですが、実はこのところ症状が随分軽くなってきました。これは自分だけでなく、ほぼ同じ程度に苦しんでいた夫にも共通することなのです。昨年のブログに、朝食にヨーグルトを加えたお陰かな?と書きましたが(→コチラ)今年は飛散量が多いらしいので、治りかけた人もぶり返すこともあるとか。さてどう出るのか???相変わらず、ずーっと食べ続けておりますから、引き続き検証していきます。ちなみに今のところ、まだ症状は出ていません。

薬やサプリは、何らかの副作用が気になるところ。通院もなしに、美味しく食べて、体質改善が出来れば、本当に言うことなしですけれど、ねー。

 

毎朝、ヨーグルトにハチミツかけて食べています。最初は単に好きで食べていましたが、花粉症に効果があるように思ってからは、特に意識して続けています。こんな風にフルーツがあるときは入れてみたり。最近はフローズンブルーベリーと一緒に食べるのがマイブームです。目もよくなるかな(^_^;)?

 

ヨーグルトに効果があると言われているのには、乳酸菌が腸内環境を整え、消化器官の働きを正常にすることが、免疫力の活性化に繋がるから。生きて腸まで届く高機能乳酸菌が理想ですが、私が食べていたのは普通の無糖ヨーグルト。それでも、何年もほぼ毎日たべていたら、効果が感じられました。それに他の習慣も関係しているとは思いますが、便秘や肌荒れで悩むこともありません。

腸は「考える」器官として、第二の脳と呼ばれていますよね。腸を健康に保つことは本当に大事だなとつくづく思います。

 

日差しが春めいてきました。ポカポカのダイニングで、菜の花が機嫌良さげに咲いています。

 

毎日の花は、こんな素朴な花&何げないアレンジでいいと思う。飾っているのではなく、一緒に過ごしたいと思って置いています。

 

長年、心から楽しめる春といえば、ゴールデンウィーク明けてからでしたから、本当に短いものでした。花粉症のない春なんて、考えただけでウキウキします。

少しでも症状が軽くなる方が増えるといいなぁと思って、今年もまたヨーグルトについて書いてみました。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください