のほほん化してる件 

近頃は図面作成に没頭していて、ブログを書こうとするのですが、最後まで仕上げられずに中途半端なネタが溜まっていく・・・(>_<) 今日も一応書きかけて、そのうち「えいやッー!」でUPしそうですが、どうかお付き合いくださいませ。

アジサイがいい感じで撮れました。いまが旬なので早くお見せしたいと思いまして。

梅雨に入りましたが雨の降らない日が続くと、忙しくとも朝の水遣りは欠かせません。ホースを引き回してバタバタと始めるのですが、植物の顔を見つつ水をかけていると、そのうち気持ちが穏やかになるのがわかります。掃き掃除や草引きなどもしつつ、全てやると30分位はかかってしまうのですが、水を打った涼しげな庭を見ると「きれーい♡」。顔も緩んで眉間のシワも伸びるというものです。まいにち朝日をキチンと浴びて、体内時計をリセット出来るのも、庭のお陰だなぁ~なんて。

・・・で、「はっ!こんなところで、のほほんとしている場合ではない!」と我にかえるのです。恐るべし植物の調整機能。テンパっている人をいとも簡単にリラックスさせてしまうとは。

 

テラスの花壇に植えているアジサイ「アナベル」

 

綿帽子のようなアナベルの花。西洋アジサイですが茎は細く花もふんわりとして。見ているだけで「はぁ♡なんてキレイなの」とデレデレ。

 

山アジサイ「クレナイ」。額の部分が珍しく赤くなることから名付けられました。今は白からピンクに変化。最終的には真っ赤になります。

 

紅に染まった様子。赤いアジサイは珍しいでしょう?

 

うーん。見た目も性格も、年々「のほほーん化」してきたのは、日々植物にどっぷりハマっているのが原因ではないか?!

昔は「しっかりしてそう」と言われた時期もあったのですが。いや違うか。「一見しっかりしてそうだけど、なんかヌケてる」でした。

中途半端ですが、これでオワリヽ(´ー`)ノマタネ

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください