今津港の植栽 完成動画UPしました

今津港の植栽工事について3回に分けてお届けしています。最終回は完成した直後の姿を見て頂きます。

 

 

YouTubeで公開中の動画 Dear Garden「The New Work」。

新しく作ったお庭を動画でお披露目するシリーズで今津港の花壇が第1回目になります。

 

++++++++++++

 

出来立てほやほや。水も貰ってしっかりとお掃除もしてもらい、スッキリと気持ちよさそうな植物たちです。

 

建物の玄関付近に花壇の中心を持ってきて、ここに、モミジとアオダモを寄せ植え。グッと視線を集めようという目論見です。下枝がない木を選んだので、ほどよく視線が抜けるはず。

この場所には、観光バスがギリギリまで横付けされることもあるそうで、下枝がないことは重要。なのでボリュームは横というより縦(上の方)に持たせました。お陰でとても伸びやかな雰囲気になったと思います。

高木の足元に配した低木のほとんどは常緑(ヒサカキ・シャリンバイ)ですから、真冬でもこのくらいの緑量はキープされるはず。季節を感じられるように春に咲くレンゲツツジ、初夏に咲く山アジサイも植えました。

空いているスペースには、休眠中でまだ芽吹いていない宿根草の株がたくさん隠れています。何もない今の姿からは信じられないかもしれないけれど、順調に成長すると半年後には1m近く伸びていくものも。

糸ススキで、細くシャープな葉に白い斑が入る爽やかな印象の「モーニングライト」という品種。名の通り穂が赤く、葉色とのコントラストも美しい。一般的なススキは手に負えないほど大きくなりますが、この品種はコンパクトに育つのでおすすめです。

午後から日に当たり乾燥しがちな場所なので、丈夫なグラス類は他にも色々植えていて、夏~秋が楽しみです。涼し気だし、少しの風でも揺れてくれるから植栽に動きが出ます。建築をカッコよく見せてくれるしね。

 

横幅がある花壇、アクセントにちょっとした石と苔を。シンメトリーな建築に合わせた植栽ですが、ここだけ崩してみました。

 

こんな風にガーデンデザイナーは色んな場面を想像し計画します。ディテールを整え、ちょっとした演出を仕込み、植物それぞれの成長を促すよう植え付けます。

ブログの読者さんには分かっていただけますが、何も聞かずこの場に立つと…分かりませんよね〜。仕方ない(笑)

何となくいい感じ、って思っていただけたら成功かな(^^

 

++++++++++++

 

朝7時に事務所を出て、現場には8時半に到着。それからすぐ作業を始めたので、割と早く片付いて、最後にゆっくり撮影タイムが撮れました。iPhoneで動画も何本か撮ったので、編集してYouTubeにUPしました。

全体像や港の景色も映したのでより分かりやすいかと思います。

 

 

それにしても動画編集は久しぶり。チャンネルだけ作って長いこと放置してました(汗)

編集作業は大好きだから、ついやり過ぎちゃうところをグッと抑えて。慣れたらもうちょっとカッコよく出来るかと思うのですが・・・お役に立つような内容でね。

チャンネルを登録していただくと、最新動画のお知らせが受け取れるようになります。これからも新しい庭が出来るたびUPしよう!と、鼻息だけは荒いマブチです。

期待は・・・誰もしてないと思うけれど、もし良ければ登録してくださーい(^^*

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください