7月の工事に向けて

来月から、店舗の造園工事が始まります。

4月に設計を始め、施主に当たる会社様や建築関係の方々との設計打合せ、パートナーの施工業者様や資材関係会社様との打合せ、材料選定、見積もりなど諸々経ていよいよです。

 

図面はいつものように手書きで。書いていると頭の中にどんどん庭が出来上がっていって、細かな点も記憶に残ります。

 

建築工事中の現場にて打合せ。何度も足を運びます。

 

駐車場と店舗玄関周囲の緑化という内容でご依頼をいただき、当初、植栽範囲はごく一般的というか。

それがお打合せを重ねるたびに、何故かどんどん緑量が増えてまいりまして。

店舗の周りや道路から見た感じを潤いのある印象的な風景にしたい、その雰囲気を作るのには緑量が必要だとお感じになられ、大幅に方向転換されたのです。

造園に大きな期待を寄せて下さっていて・・・今はそれに応えるべく、プレッシャーと不安と意欲、そしてワクワク感とのない交ぜ状態・・・。

まぁこれはどの現場も同じ、いつものことなんですが。

 

主たる樹木を選び、それぞれの状態や枝振り、根鉢の大きさなど細かく確認します。

 

今回は景石を入れるのでそれも選びに。どう据えるか組むか、工事中は悩んでいる時間がないので今のうちに熟考。職人さんと相談しながら据えますが、私の意向を尊重して下さるのでしっかりしないと!

 

でも、私は一人でありません。

色々な方にお知恵とご協力をいただきますので心強いです。

仕事を長くしていると、このことも当たり前のように感じてしまいがちですが、決してそうではありません。本当に。

「知らんわ」って言われたら・・・自分だけでは何も作れないので。

事故のないよう安全に、工期や予算を遵守し、なにより建物をぐっと素敵に見せられるよう尽力します。

施工中のアレコレも追々と綴ってまいりますので宜しければお付き合いくださいませ。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください