ヘッドスパ美容器

今朝のディアガーデンは雪景色。昨夜から降り出した雪が少しだけ積もりました。

微かな雪のにおい、そして鼻の奥がツンと痛くなるような空気に、身が引き締まります。

 

初雪です。思ったほどは積もりませんでした。

 

下↓の画像は同じ場所。

撮影したのはほんの10日ばかり前でしたが、まだ紅葉が見られました。

 

テラスのモミジ、撮影したのは12月9日だったか。散り初めでした。今年の紅葉は色鮮やかだったな。

 

同じ頃、夜のテラスです。壁付けの照明の角度を調整してモミジをライトアップ。闇に浮かぶ紅葉を楽しんでいました。

 

今週末は強い寒波襲来とのこと、皆様、どうか暖かくしてお過ごし下さい。

 

++++++++++++

 

さて近況です。

先月末に馴染みのヘアサロンで頭皮マッサージをしていただきました。

たまに誰かにマッサージしてもらうと気持ちいいものですね。施術してもらうのも随分久しぶりだったから、指圧の強さにちょっとびっくりしましたけれど。

頭を鷲掴みされグイグイと解してもらうのが、何だか病みつきになりそう…コレ、家で出来るとストレス解消になるんじゃ?って思いました。

思ったものの、しばらくは忙しくて、すっかり忘れていました。

それから何だかんだあって、珍しくストレス溜まっちゃってて、思い出しました。

あぁ、頭皮マッサージやりたい!

検索すると、手揉みに近いという「EMS(電気針)搭載のヘッドスパ美容器」という物があるではありませんか。しかも入浴中に使える優れものです。

 

少し早めのクリスマスプレゼント、的な。

 

防水仕様のヘッドスパ美容器。頭だけでなく顔~全身に使えます。

 

早速シャンプーしながら使ってみますと期待通りの気持ち良さ。頭皮を掴むようにグイグイと揉んでくれます。

バスタブに浸かりながら、首〜肩〜デコルテあたりをマッサージするのも気持ちいいです。

 

++++++++++++

 

年を追うごとに、自分の心地良さの在処に敏感になる私。

これはコロナも影響しているのかもしれません。より内なるものへと目が行くようになった気がします。

例えばバスルーム。

素の自分に戻るところだから、どうすれば心地良くなるのかを意識して整えています。

私は視覚的にリラックスしたくて、グリーンやキャンドルを取り入れています。照明はなるべく暗くして、キャンドルのみにすると目が休まります。入浴剤を入れたり、音楽をかけるなど、その日の気分でアレンジします。

小さな空間ですし、ちょっとしたことで直ぐに変わります。

 

寝室の窓辺に私専用の癒しのコーナー。スキンケア関係をここにまとめています。ヘッドスパの充電器は防水仕様じゃないからひとまずここに置いて。

 

スキンケアも如何に心地良くなるかに重点を置くようになりました。以前はちゃちゃっと済ませていたけれど、今は寝室に設けた専用コーナーで、大きめのソファに身体を預け、ゆったりとした気持ちで、質感や香りを堪能しています。

きれいになりたいとか、年齢に抗う気持ちからスキンケアをすると、いくらやってもキリがありません。それに効果が出てたとしても微々たるもの。毎日鏡を見ているので自分が一番よく分かってます。

なので、ゴールはそこじゃない。