桜、さくら

先週はパーフェクトなお花見日和が続いて、ただ桜を見て歩くだけで幸せでした。

近頃のお花見は、パンデミックが長引いてるお陰で、混雑を避けて「桜を眺める」のが主流。宴会まがいの騒々しいお花見が無くなって、私はむしろ今の方が好き。

それにしても、よくもこんなに植えたものだと感心するくらい、行く先々で必ず桜の木に会います。

日本人って本当に桜が好きなのね。

私の住む近江八幡市内の景色ですけれど、いくつかUPします。

 

近江八幡市の名所「八幡堀」の桜。観光用に堀を巡る小舟が出ていて、舟から見る桜もなかなかいいものです。

 

琵琶湖沿いの桜。枝垂れる花、花。奥に見える建物はカフェです。

 

琵琶湖に注ぐ川の堤防沿いにもたくさん植えられていて、ここは地元の人たち用の花見スポットですね。

 

昨日は夫と散歩がてら近所の公園へ。

ここは周囲ぐるりと染井吉野が植えられていて、我が家のお花見定番スポットなのです。

途中、モスバーガーに寄って、事前にネット注文していたランチをピックアップ。公園に着いた11時頃は、まだ人出もまばらで、小一時間ほど過ごし、混み出す正午には退散しました。

 

近所の公園は我が家のお花見スポット。中央に緑の広場があります。

 

青空を背景に咲き誇る桜の下、すごくすごく久しぶりに食べたハンバーガーも美味しかったです。

周りは鳥や小さな子供さんのはしゃぐ声が響いてて、風が吹くと花びらが一斉に舞うの。

浮き立つ気持ちと落ち着く気持ち、そんな相反する気持ちが同時に沸き上がり、それを共有する人が隣にいて、しかも何も喋らなくてもいいなんて・・・これって夢?

こんな小さな感動を積み上げていけたら、人生そんなに悪くないかもって思う。

++++++++++++

桜以外にもいろいろ咲いて。

 

夕日に辛夷の花が照らされて

 

悩みや心配事が無いわけではないけれど、それは一旦脇においてもいい。

だって春爛漫だもの。

景色や花を楽しむこと以外にいま大切なことってあるかしら。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください