年末年始の休業のお知らせ

今朝は時々雪が舞っています。各地雪の影響が心配されますね。お車での移動の折は十分にお気を付けくださいませ。

2018年も残すところあと3日。ディアガーデンは本日で仕事納めです。

 

前庭の苔に氷。初雪です。

 

年末年始休業

12月29日(土)~1月6日(日)

※勝手ながら、休業期間中はお電話でのお問い合わせについてもお休みとさせていただきます。

※メールでのお問い合わせはお休み中も随時承っておりますが、返信は年明けの営業開始日1月7日(月)となります。あらかじめご了承くださいませ。

 

++++++++++

ブログはお休み中も綴ってまいります。2018年の総括や、ディアガーデンのお正月の室礼、花あしらい等々ご覧いただく予定です。

というわけで、これからお正月飾りをいくつか作って、事務所の掃除をしまーす。

 

 

 

クリスマス・スワッグづくり ワークショップ2018のご案内

クリスマス用の飾りものとして大人気の「スワッグ」を製作体験するワークショップを開催いたします。

庭の植物を中心に自然素材をふんだんに使ったディアガーデンならではのフレッシュなスワッグです。クリスマスに向けて今年は手作りしてみませんか。

 

 

ただ束ねるだけなので、どなたでも簡単に作っていただけます。草木の爽やかな香りを感じながら、一緒に楽しく作りましょう。庭づくりやガーデニングについてのご相談、ディアガーデンのお庭見学などもどうぞ。

皆様のご参加お待ちしております♡

 

今年ディアガーデンが提案するのはミスティグリーンのスワッグです。ブルーアイスをベースに白をアクセントにしました。

 

 

ワークショップ詳細

日程(全6回)

11月30日(金曜日) ①10時~12時 ②14時~16時

12月1日(土曜日)③10時~12時 ④14時~16時

12月2日(日曜日)⑤10時~12時 ⑥14時~16時

定員:それぞれの回につき 2~3名

場所:ディアガーデン ※2台駐車可。お申込みの際に合わせてご予約下さい。

内容:スワッグ(長さ約50~60cm)製作体験。お茶お菓子 付

参加費:5,000円(税込)※材料費、お茶、お菓子も含みます。当日受付時に現金にてお支払いください。

持ち物:持ち帰り時の袋。汚れが気になる方はエプロンや手袋など。 ※道具類はご用意いたします。

お申込み方法:こちらからどうぞ→Contact

※参加日時、お名前(複数参加の場合は全員分)、参加人数、電話番号は必ずご入力ください。

申し込み締切:11月26日(月)まで

 

定員になり次第 締め切ります。

キャンセル待ちを希望される方には空き次第お知らせいたします。

 

 

動画「DearGarden Spring,Summer,Fall,Winter」をUPしました

ここ2年程のディアガーデンの庭(ディスプレイガーデン)の画像を選りすぐり、春夏秋冬をテーマに動画を作成しました。

4つの小さな庭が出てきます。日当たりも風通しもまちまちで、決して恵まれてるとは言えない場所ですが、お蔭様で植物は元気に育っています。この動画をきっかけに、豊かな庭のある暮らしの一歩を踏み出していただけたらと思います。

さて、具体的な内容はというと。

育てている植物の紹介やそれぞれの場所の解説、庭づくりへの思い、マジカルな瞬間などなど、ギュッギュッと詰め込みました。同じ場所でも季節が違うとかなり雰囲気が変わるところが面白いですよ。

時間にて2分55秒。結構あっという間です。ディアガーデンを良く知る方も、初めての方も、きっとお楽しみいただけるのでは。

では、早速ご覧ください!↓↓↓(注:BGMを付けましたので音が鳴ります)

 

 

不定期ですが、これからも庭に関する動画を制作していこうと目論んでいます。よろしければチャンネル登録をお願い致します。

 

YouTubeのチャンネル名→「ディアガーデンDearGarden

 

 

 

残暑お見舞いとお盆間の営業日について  

最近はようやく暑さが一段落した感がありますね。まだまだ油断は出来ませんけれども、立秋を過ぎると夏は夏でも秋に向かう夏という感じで、空気が微妙に変わりました。

それに、いつの間にか夜のBGMもカエルから秋の虫の声に変わっていますね。ぐっすり眠れるようになって、落ちていた免疫力や集中力も徐々に上がってきたように思います。

睡眠の質って大事だなぁとつくづく思った今夏・・・ってもう終わったように書いてますが、まだまだ熱中症には注意が必要ですよね。みなさま引き続き御身体をお大切になさって。

 

 

さてお盆休みに入られた方も多いと思います。

ディアガーデンは、11日(土)・14日(火)・15日(水)の3日間、お休みをいただきます。その他は事務所を開けておりますので、もしよろしければ、お庭づくりやエクステリアのご相談にいらっしゃいませんか?

これから計画しても年内のお引渡しが出来そうです。来春に向けてゆっくり考えるのもいいですね(^^

ご予約はコチラ→contact(お問い合わせフォームからご予約いただくのが確実です)

秋の花を飾ってお待ちしております♡

 

桔梗や吾亦紅、薮蘭など、秋を思わせる草花を涼しげな竹細工の器に挿して。和花は涼しげでいいですね~。

 

濃い色のケイトウも秋を思わせる花。青い花は庭の虎の尾。

 

ディアガーデンの事務所です。18時半、マジックアワーの始まる頃。夕日がちょうどドアを照らして、眩しかったのですけれど、外から見たら、光と木々のシルエットのコントラストが綺麗でした。

 

 

冬至の朝のディスプレイガーデン&FBいいね!100の御礼

冬至の朝、キリッと身が締まる寒さです。

庭に出てみると、白いベールをまとったように霜が降りてました。植物のカタチを丁寧に凍らせた様子が本当にきれいで。こういうのを見つけると、冬っていいなぁと思います。

霜は空気中の水蒸気が、水になることなく、水蒸気からいきなり氷の結晶に昇華して出来ます。空で出来た結晶は雪であり、地上で出来た結晶は霜、ということらしい。

 

杉苔の小さな穂先一本一本が白く凍ってる。

 

霜を纏ったヒューケラのフリルのような葉。

 

 

ディスプレイガーデンでは、薄暗い地上部に、残り葉が最後の彩を添えています。今年の紅葉は一斉に、ではなかったので、全体としての見所に欠けました。それでも個々に見ると、しっかり色づいています。色づかず葉を落とすものはいません。葉の栄養を根に送って、ちゃんとやることやって締めくくっています。

私もやることやって締めくくろう。

 

クジャクシモツケの黄葉(おうよう)。例年より数週間遅い。

 

変なタイミングで芽吹いた葉が残っていて、今頃になって燃えています。

 

ディアガーデンのウェブサイトでは、このようなディスプレイガーデンの様子とか、心にあることを徒然に綴るブログを更新したり、お知らせや施工例をUPしたりしています。

そのサイトの表紙に貼っておいたフェイスブックのいいね!ボタンの数字が、昨日ナント100になっていました!!!

 

 

今年、ある時から急に増え始めて、年末までに100になると、すごいことだなぁと思っていましたら、現実になって驚いています。フェイスブックでお友達になってくださった方や、フォロワーさんにいただく日々のいいね!も、有難いのはもちろんなのですが(特に毎回反応をくださる方には、もう足を向けて寝れませんって思う位感謝です)

それ以外にも、いいね!をくださった方がたくさんいらっしゃった。どなたかは存じませんが本当に本当にありがとうございます。

今見てみると、また+1で101です。ディアガーデンにご興味を持っていただいて、アクションまで起こしてくださって、もう、ありがとうございますとしか・・・o(TωT )( TωT)o ウルウル

これからも少しでもお役に立てるウェブサイトになるように励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

施工例(Works)に「近江八幡市 NK様邸」を追加しました

施工例に、10月にお引渡しをしましたお庭を追加しましたので、お知らせ致します。

コチラ→Works「近江八幡市NK様邸」

 

 近江八幡市 NK様邸

 

ヤマモミジを主役に、景石を配した静かな雰囲気の坪庭です。

全てを仕上げてしまうのではなく、施主様の楽しまれる部分を残してひとまず完成。お引渡ししてから、紅葉するのを待って撮影してまいりましたが、その間に、もうかなり様変わりしていてびっくりしました!

常緑樹の中、ヤマモミジの紅葉がひときわ映えて、晩秋の趣を感じていただけます。クリックして大きなスライド画面にて是非ご覧下さい。

 

 

 

クリスマススワッグづくり 1dayワークショップのご案内

 

クリスマス用の飾りものとして大人気の「スワッグ」を製作体験するワークショップの参加者募集お知らせです。

開催期間中、ビジター様向けに一日だけお席をご用意できることになりました。

ディアガーデンで育てた植物ほか、自然素材をふんだんに使ったフレッシュなオリジナルスワッグ。クリスマスに向けて、今年は手作りをしてみてはいかがでしょうか。

束ねるだけの簡単な作業です。ガーデニングや植物のこと等、いろんなお話をしながら楽しく作りましょう。ご家族・ご友人もお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

今年のスワッグは「ワイルド・シック」スタイルをご提案。ナチュラルな素材をあれこれ取り揃えてお待ちしております。

 

ディアガーデンに飾った昨年のクリスマススワッグです。

 

ワークショップ詳細

募集日時:12月2日(土曜日) 13時~16時

定員:2名様

場所:ディアガーデン

内容:スワッグ製作体験。完成後ティータイム

参加費:5,000円(税込)※材料費、お茶、お菓子含みます。当日お支払いください。

持ち物:汚れが気になる方はエプロンや手袋。道具類はご用意いたします。

定員になり次第締め切ります。

 

 

募集は締め切りました。

 

 

「Houzz」特集記事掲載のお知らせ

家づくりを考えている人々と住宅のプロフェッショナルが交流できるビジュアルサイト「Houzz(ハウズ)」さんの、2017年6月21日付の特集記事「涼しさ満点。水を庭に取り入れる」でディアガーデンの施工例が取り上げられました。

涼感たっぷり!藤山佳織氏による現代住宅でもできる水の取り入れ方、是非ご参考下さい。

 

記事中で「つくばいで水を取り入れる方法」という部分に、ディアガーデンの施工写真が紹介されています。水の流し方、モダンにアレンジした蹲踞(つくばい)、など工夫した点がたくさんあって、とても思い入れある作品のひとつです。様々な出会いに感謝。

こちらのお宅の庭をもっと見る→Works

掲載された庭について、その他お問い合わせはコチラ→Contact

 

 

ディアガーデンのスタイルブック完成

 

いつもディアガーデンをご愛顧いただき誠にありがとうございます。この度初のスタイルブックが完成しましたのでお知らせ致します。

これまでのディアガーデンの施工例の中から、様々なスタイルのお庭をピックアップして掲載しています。

植物の組み合わせ方、お洒落な門扉やガレージの例、デッキやテラスの飾り方、照明の使い方、凝ったディテール、インテリアにカッコよく緑を取り入れる方法などなど、様々な視点から見ていただいて参考になるように作られた実例集です。

お客様とのお打合せで参考に見ていただいております。

 

 

 

雑貨と一緒に飾れるサイズ感。本棚に飾っても可愛いと思います( ´艸`)

 

 

目次

  1. ディアガーデンのディスプレイガーデン
  2. 施工例1:個人邸のモダンな庭
  3. 施工例2:個人邸のナチュラルな庭
  4. 施工例3:個人邸の和庭
  5. 施工例4:モデルハウスの庭
  6. 施工例5:モデルハウスの庭(デッキ)
  7. 施工例6:商業施設の庭
  8. インテリアグリーンの参考例

 

本の情報

  • 単行本(ソフトカバー 合紙製本 見開きフラット): カラー24ページ
  • 言語: 日本語
  • 外寸: 15.0 x 15.0 x 0.5 cm

 

プレゼントのお知らせ

ご来店ご相談くださったお客様で、ご希望された方に、もれなく一冊 差し上げます。素敵な庭づくりの第一歩として、参考にしていただければ幸いです。

※キャンペーン期間:2017年4月~12月

 

※キャンペーンは終了しました。

 

 

ウェブサイトのメンテナンス 

昨日お昼前くらいから、当サイトへのアクセスが出来ない状態が続いておりましたが、本日無事復旧しましたのでお知らせ致します。ご心配をおかけしてすみませんでした。

現在のデザインに変更して1年。普段は投稿が中心で、メンテナンスといえば、背景を変えたり、サイドバーを変えたりするくらい。あと、アプリケーションの機能を拡張するための追加のプログラムのバージョンUPがありますので、更新ボタンをポチッとすることです。それで、不具合もなく、問題のご指摘も頂戴することなく、閲覧できておりました。

今回の場合ですが、

いつものように、その更新ボタンをクリックしたら、途中でエラーが出て、以後アクセス不可能になってしまったのです。そのプログラムのバグだと思われますが、たまたまサーバーとの相性が悪かったのか、他の小プログラムが変に干渉したのか、恐らくそのあたりが原因かと。ウイルスや侵入等の不正なアクセスはありません。アクシデントでした。

復旧の作業事態は30分位で済んだのですが、その前段階、サーバー会社とのやり取りに時間がかかってしまいました。ほとんどが待ち時間です・・・( ̄▽ ̄) なんとか復旧できて良かったです。

 

いつもこの場所で作業しています。プランツ達が応援団o(^o^)o

 

実は大昔ですが、OLだったころ、業務上必要だったので、プログラミングの基礎の的なことを勉強したことがありました。どんな経験も無駄にはならないものですね。今のシステムとまた全然違うでしょうが、お陰で変な拒否反応がないのです。「自分には不可能だ」という思い込みがないだけで、なんとかやってみようと挑戦できます。

このサイトを作るときも、大変さは少しはありましたが、ウェブデザインとかめっちゃ面白かったです。基本的に、デザイン関係の仕事は何でも好きなので、ウッカリのめり込んでしまうの。なんでもやりたがる・・・それが自分の悪いところでもありますけれど。

しかし、今回久しぶりに「ヤバっ!」と思いました。心臓がキューッと締め付けれられるような感覚も久しぶり。でも対処出来たので、今度何かあってもきっと大丈夫だと思います。乗り越えると強くなるよね。